ステージ

将来の夢を叶えるステップになる|キッズモデルとして活躍する

配役で全てが決まる

レッドカーペット

テレビドラマや映画、アニメ、舞台など様々なところで活躍するのが役者です。同じ作品でも違う雰囲気を出すほど役者によって演技が変わります。どんなに素晴らしいシナリオや舞台装置でも役者が役にあっていなければ台無しになってしまいます。そんな役者を決めるのがキャスティングです。キャスティングとはその作品に合わせて役者のオーディションを行い、最適な役者を配役することをいいます。作品によっては原作者や監督が名指しで指定する場合もありますが、ほとんどがキャスティング会社により配役されています。役者にも今の段階で最も人気を集めている、いわゆる旬の芸能人がいます。キャスティング会社はそれらを敏感に察知し、配役することで作品自体の興味を視聴者に持ってもらうようにしています。

キャスティングの特徴は配役を決めることだけではありません。配役を決めのオーディションをするための場所確保や予算運用、契約の履行と契約終了後の後始末や管理、現場にいる役者のケアなど配役を行います。しかし、それだけにとどまらず、役に最適な役者が最善の状態で演技ができるようにサポートを行っています。それらは映画や広告を作る上で同時に進行することが難しいため、キャスティング会社として独立した組織が成り立っています。仲介業者として芸能プロダクションと監督などの発注者の間に立ち、双方にとって良いものとなるよう橋渡しをしています。芸能人の給料であるギャラなどの交渉を行うのもキャスティング会社です。キャスティング会社も信頼があってこそ成り立つ仕事のため、素早く丁寧に条件交渉に応じてくれるでしょう。