ステージ

将来の夢を叶えるステップになる|キッズモデルとして活躍する

子どもの笑顔のために

2人の女の子

夢を実現するために

小さな子どもがおしゃれな服を着て写真を撮られるキッズモデルに憧れる子どもや親は多くいます。子どもがやってみたいと希望し、親がキッズモデルにしたいと思っても、どのようにしたらなれるのか分からない方は多くいます。キッズモデルになるためには、オーディションを受け合格する必要があります。オーディションの募集は服のブランドのサイトや雑誌に掲載されることがあるのでそこから応募することができます。また、雑誌の読者モデルの募集などで応募することもできます。しかし消費者の立場でオーディションを探していくのには限界があります。多くのオーディションを受けてみたいと考えるのであれば、キッズモデル事務所に登録するのが良いでしょう。多くのオーディションを受けるためには必要です。登録するには費用がかかりますが、キッズモデルになれる確率は高くなります。

子どもの意思が大切

キッズモデルはかわいい子どもがなれると思われていますが、かわいいだけではなれるものではありません。いつもは元気で愛嬌が良くても、カメラの前に立ち写真を撮られると緊張して笑顔になれない子どもは多くいます。カメラの前で緊張して笑顔になれなければキッズモデルにはなれません。求められているものを理解してその行動がとれる子どもが選ばれます。キッズモデル事務所に登録すると、プラスの費用はかかりますが、カメラの前に立つレッスンなどを行うこともできます。またオーディションに合格しキッズモデルになった時は、勉強や友達との時間が減ってしまうことは覚悟しなければいけません。この場合親は勉強などのフォローを子どもにしてあげることが大切になります。大変な面も多くあるので、子どもの意思を尊重することは大切です。